webショップの出店開設・集客をサポートします
ネットショップオーナーズ

ウェブショップ出店 資料請求


このコーナーでは主だったウェブショップ出店のため、それぞれのWEBショップの特徴と、資料請求に関する情報を掲載しています。

ウェブショップ出店の資料請求は無料で、資料請求を行うと、無料の販促セミナーへの招待なども届きますから、本気でウェブショップ出店を考えている方にはよい情報となります。逆に冷やかし程度で資料請求を行うと、担当者から電話がかかってきたりもしますから、わずらわしいことにもなります。ですから資料請求はウェブショップ出店を真剣に考えられている方にのみお勧めします。

楽天市場

利点:日本のウェブショップでは最大のショッピングモールです。ポイント制やクレジットカードによる顧客の囲い込みに優れており、楽天市場にウェブショップを出店すれば、楽天市場の知名度や信頼度を利用できます。
欠点:出店しているウェブショップの数が膨大で、楽天市場の中での競争も存在します。アフィリエイト・マーケティングなどのオプションを利用するためには余分なコストがかなりかかります。

楽天市場の成功事例を無料でGET→GO!

ビッダーズ(Bidders)

利点:自動的にauの携帯電話用オフィシャルショッピングサイトに出店できるなど、携帯電話での販売を考えるなら最強と言えます。アフィリエイトなどの販促ツールの利用は低料金です。ポイント制も充実しています。
欠点:楽天市場やYahooに比べると知名度が少し落ちます。

bidders 出店のための情報はこちらで閲覧できます。

Yahoo Shopping(ヤフー・ショッピング)

利点:日本で最も利用者が多い検索サイトを持つYAHOOの経営ですから、検索画面から直接集客できるなど、広告の面で有利に働く可能性があります。オークションでは最大で、オークションを使った集客も可能です。
欠点:アフィリエイトなどの販促ツールが楽天市場やビッダーズほど強力ではありません。

Yahoo!ショッピング出店募集中!資料をご請求ください。

イーストア

利点:基本はショップ専用のサーバー・レンタルですが、オプションで販売促進のコンサルティングが充実しています。また複数の提携先のオフィシャル・ショップになっており、単独でウェブショップを開くよりは集客のルートが多く確保されています。
欠点:アフィリエイトなどの販促に関するサービスは、別契約が必要です。

Eストアー資料請求はこちら


Copyright© ネットショップ・オーナーズ (Since 2005). All rights reserved by Hitonomori Co. Ltd.