不要になったサイトはサイトM&Aで査定を受け、場合によっては売却が可能です。
ネットショップオーナーズ
ネットショップ・オーナーズサイトの売却・サイト価値の査定、サイトM&A

サイトの売却・サイト価値の査定、サイトM&A


サイトやビジネスが不要になったら査定・売却を

WEBサイトやネットショップを運営していると、思ったような売り上げ、成果が上がらない場合も出てきます。また業態の変更やサービス内容の変更により、ドメイン名が不適切になる、掲載しているコンテンツが不要になる、といったことも起きてきます。

このような場合には、サイトおよびそれに付帯するビジネスを売却してしまう、ということが可能です。例えばネットショップを経営している場合、ネットショップのサイトのみならず、ネットショップのビジネスそのものの価値の査定を受け、売却する、ということも可能です。

そうしたサイトやビジネスを査定し、評価額を提示、売買の斡旋までを行ってくれるサービスは複数ありますが、代表的なものはサイトM&Aです。査定だけなら無料で、ユーザー登録等も不要で、WEB上でサイトのURLやビジネスの内容を記入するだけですから、サイトやビジネスの売却を考えられている場合には利用をお勧めします。

サイトだけの査定・売却も可能

サイトM&Aでは、本格的なビジネスが伴わない、例えばアフィリエイトサイトやブログサイトなどでも査定を受け、販売のために登録することが可能です。ただ、査定額は実際の運営経費とサイトからあがる売り上げを基準に決められるようですから、コンテンツがあるだけで、利益を全く上げていないサイトの販売価値は、低く評価されがちになります。

例えば当社が運営する街道歩きの旅というサイト。Googleで「街道歩き」で検索するとトップに表示されますが、旅行の手配をしているわけでもなく、収益構造が伴っていません。このようなサイトは、Googleでの検索順位結果がたとえ高くても、収益がないために見積もりが低くなります。

サイト査定に関する情報は起業支援ブログで掲載していきます。


Copyright© ネットショップ・オーナーズ (Since 2005). All rights reserved by Hitonomori Co. Ltd.